OMとEシリーズの部屋


by ukarebuchou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:CONTAX G1 ( 4 ) タグの人気記事

空とぶ金魚

遊泳中
e0129805_7252591.jpg


今日はドライウェルで前処理しなかった分。
紫色になってたのでフォトショップで補正してあります。
e0129805_7253696.jpg

e0129805_7263255.jpg

e0129805_7264342.jpg

e0129805_7265367.jpg

e0129805_727238.jpg


ビオゴン、プラナー、ゾナーのG1レンズ3兄弟を持ち出したのですが、選んだ写真はゾナーばっかりになりました。
お花を撮るならゾナーがよいです。
一眼レフと違って90mmでもかなり軽いので取り回しが楽ちんです。
これでもうちょっと寄れたらいいんだけどなー。

フィルム AGFA PRECISA 100
sonnar 90mm/F2.8
CONTAX G1
[PR]
by ukarebuchou | 2008-04-11 07:30 | G-Sonnar 90/2.8

ちら見せ

e0129805_642843.jpg

ちらっとだけ、桜。
e0129805_6423744.jpg


あとは、ドラム缶とか壁とかでお楽しみください。
e0129805_6432219.jpg

e0129805_6433299.jpg

e0129805_643417.jpg


フィルム AGFA PRECISA 100
sonnar 90mm/F2.8
CONTAX G1
[PR]
by ukarebuchou | 2008-04-09 06:44 | G-Sonnar 90/2.8

ぽかぽか土曜日

土曜日はよい天気でした。
ぽかぽか。
そんな日のレンズは90mmのゾナー。
ピントが甘いといわれていますが、お花を撮るにはちょうどよろしいです。

e0129805_730699.jpg

e0129805_7302020.jpg

e0129805_7303242.jpg

e0129805_7304355.jpg

e0129805_7305589.jpg


フィルム AGFA PRECISA 100
sonnar 90mm/F2.8
CONTAX G1
[PR]
by ukarebuchou | 2008-04-08 07:31 | G-Sonnar 90/2.8
e0129805_7261077.jpg

TETENALによるリバーサル現像その2です。
前回8mmフィルムの現像をやってらっしゃる方のうち、
・前処理として、ドライウェルで暖める
・前処理なし
の2つのやり方が紹介されているというお話を書きました。
実際にどうなのかやってみました。

結論から言いますと、
断然ドライウェル!

フィルムの見た目が違います。ドライウェルで処理したフィルムの方が透明感があって、お店に現像に出したのと遜色ない仕上がり。
できばえ順では
1位:ドライウェルで前処理
2位:お湯で前処理
5位:前処理なし
といった感じです。

というわけで最終レシピはこちら。

・500ml分の現像液を作成し湯煎して暖めておく
・フジのドライウェルをキャップ半分くらいを500mlのお湯にといておく
・現像タンクにフィルムをセットする
・ドライウェルで適当に暖める(38度 1~2分くらい)
・第一現像(38度 6分15秒)
・38度のお湯で水洗(分数は適当。お湯を入れ替えながら何回かタンクを回転)
・発色現像(38度 6分)
・水洗(さっきと同様)
・漂白定着(36度 6分)
・水洗(36度でさっきと同様)
・安定処理(20度〜25度くらい 1分)

温度は適当です。40度くらいまで上がっても大丈夫な模様。
漂白定着の温度も高目でも大丈夫っぽいです。
シビアにやればもっときれいに現像出来るのでしょうが、湯煎で温めながらだと「きっかり38度」とかは無理なので、適当でもそこそこきれい、という辺りで満足。
(もっと綺麗にしたければお店に出せばいいんだし)

わたしはLPLの120フィルム用のステンレスタンクを使っています。35mm用リールが2本分入りますので1度の処理で2本現像できます。
2回の処理で4本現像しました。
ドライウェルのみ使い捨てにします。
2回目は以下の通り。

・さっき使った現像液を作成し湯煎して暖めておく
・フジのドライウェルをキャップ半分くらいを500mlのお湯にといておく
・現像タンクにフィルムをセットする
・ドライウェルで適当に暖める(38度 1~2分くらい)
・第一現像(38度 6分45秒)
・38度のお湯で水洗(分数は適当。お湯を入れ替えながら何回かタンクを回転)
・発色現像(38度 7分)
・水洗(さっきと同様)
・漂白定着(36度 7分)
・水洗(36度でさっきと同様)
・安定処理(20度〜25度 1分)

今週いい感じに仕上がったので、来週はいよいよさくらを撮りに行こうと思ってます。

e0129805_7371421.jpg

ここまでは、sonnar 90mm
以下planar 45mm
e0129805_7374848.jpg

e0129805_738767.jpg


フィルム AGFA PRECISA 100
sonnar 90mm/F2.8
planar 45mm/F2.0
CONTAX G1
[PR]
by ukarebuchou | 2008-04-07 07:46 | その他いろいろと